いつか思い出になる写真を。〜セイ生活〜

忘れてしまう、モノや人や景色。

Tag:SONY

SONYのハンディカムHDR-PJ670SDカードの残り容量もへってきたし、購入して1年が過ぎたので動画のバックアップについて考察。





一番楽で安心できそうなのが、Googleフォト

【.mpg、.mod、.mmv、.tod、.wmv、.asf、.avi、.divx、.mov、.m4v、.3gp、.3g2、.mp4、.m2t、.m2ts、.mts、.mkv】といった形式であれば、ハンディカムで撮ろうがスマホで撮ろうが一眼で撮ろうが、Google Photos Backupでアップロードしたファイルであれば容量無制限で保存してくれる。



スマホの写真や動画はアプリ経由で自動でGoogleフォトにバックアップされ、一眼で撮った写真やハンディカムの動画はファイルをGoogle Photos Backupであらかじめ指定したフォルダに移動しておけば半自動でバックアップされる。



Googleフォトはクロームキャストとの相性も良くて、自動や半自動でバックアップされた写真や動画をリビングの大きなTVで簡単に見る事ができる。



そんな訳で、ハンディカムの動画の保存もGoogleフォト一択な気もするけど、少しだけ手を加えてYoutubeといった選択肢。



非公開設定で動画を纏めてアップロードしておけば、ここも無料で容量無制限のストレージとして使える。

bc2efa41.jpg



URLを知れば誰でも見れる限定公開ではなく、非公開設定。

100ファイル程を纏めてUPしたけど、問題無し。






続きを読む

購入したHDR-PJ670が数日で不調。

ピントが合わないような気がしてならない。

サポートセンターに電話して、HDR-PJ670を送り付けて確認を依頼。





「電源をつけて数分試してみましたが、その様な症状は見られません」



と、サポートセンターの窓口の回答|д゚)エッ

c0cba459.jpg



フォーカスリングがついていないのに、MFになってるかのような症状が出ていたってのに・・・




続きを読む

HDR-CX670が5万円をきってお手頃だったので購入しようかと思ってたけど、実機を見に行ったら4KなFDR-AX30FDR-AXP35に目移り。

でも、持ってみると4Kなやつはまだまだ重い。



HDR-CX670が305gと軽いので決めてしまおうかと思ったけど、プロジェクター機能がついてるSONYのHDR-PJ670でも325gと軽かったのでポチっと。

86728e90.jpg






続きを読む

SONY QX10エクスペリアZ1を、スマートに脱着できるアタッチメントケースを入手。



1c1e2343.jpg














続きを読む

SONY QX10を入手。

066e43a0.jpg








続きを読む

↑このページのトップヘ