いつか思い出になる写真を。〜セイ生活〜

忘れてしまう、モノや人や景色。

Category:

夕暮れの時間に部屋から眺める、紫色の空。

f3a65697.jpg



あと、5分早い方が明るくて綺麗だったな。

昼なのか夜なのか、夏なのか冬なのか。

上なのか下なのか。

38cf6ac1.jpg



声が出なくなって、11日目。



それでも碧い空を見てると、気が紛れるな。








気分が良い時と違い、ダウナーな気分のこの階段は絞首台へ向かうみたいな気分。

f8f1bc6d.jpg



闇が深い深い青に姿を変える冷たく切れる薄暮。








快晴。

186a7976.jpg



ベランダの小さい花。


青い空が焼けていく様を部屋からボーっと眺める。

2e17c812.jpg



昼間は邪魔に思える電線も、この時間帯には何となく悪くなくも思える。
続きを読む

環境基準を上回る汚染があるけど、地価が高い場所。



跳ね橋と、雨が降ってきそうな空。

3b097ffc.jpg



この後、強烈なスコール。



そんな日。
続きを読む

風に乗って海の匂いがやってくる、河口1km。

この階段を登った後に見える開けた風景も好きだけど、

「この階段を登ったら・・」と期待して階段を登る途中の方が良かったりもする。

1673ed3a.jpg


言語の混乱みたいだな。

f590ed1c.jpg


東京駅で見上げた、紫色の空。

290665a4.jpg


下町の空はタイミング良く、紫色。

f15b57af.jpg



ほんの数分しか見れない橙色ではない、グラマラスな空。



黒い絵の具を落として滲んでいく灰色になる前の、この空を部屋から眺められてる至福。

↑このページのトップヘ