RICOH(リコー)のシータS が1万円チョイだったのでポチっと。
シータs (1)


SとかSCとかSC2とか色々あるけど、THETAシリーズを比較してる人のページを見るのが早い。

「魚眼レンズが欲しいな〜」

とか思いつつも、魚眼レンズはどうしても同じような写真になってしまうので、手をだせなかったので、魚眼というかデュアルフィッシュアイ。
シータs (2)


2016年発売と発売日だけでみるとちょっと古いけど、当時のフラッグシップモデルなので写真の性能はSC2やSCと大差なし。
シータs (3)

動画はちょっと微妙なので、ぐりぐりと360℃を見渡すような動画が撮りたい様な人なら、4Kに対応してるSC2以上が良いんだろうな。

持ち運んでる際にレンズを傷つけてしまいそうなので、安価なケースで保護。


ふむふむ。
シータs (4)


キャップを無くしてしまわなければ、このケースで充分。
シータs (5)


THETA360にアップロードするとこんな風に共有ができる。
東京の河津桜 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


でも、何となく手間がかかる感が否めないな。THETA360。


普通に家族とか友達に共有するならGoogleフォト共有してぐりぐり動かす方が手軽だな。

撮った写真や動画を、カメラからスマホに移動するだけで、スマホが勝手にGoogleフォトにアップロードしてくれてるので、わざわざアップロードするなんて手間がかからない。




ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!