SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11もポチっと。
SIGMA MC-11 (1)



分解前提の購入なので、使えなかったらアレなので良品な中古。

フタの部分に汚れがある程度な美品。
SIGMA MC-11 (2)

蓋なんて余ってるものがあるので、それと交換してしまえばOK。
SIGMA MC-11 (3)


新品だと2.5〜3.0万円程。

中古なら2万円程。

MC-11を装着してみる


この凸がSONYのEマウント部分にはまる。
SIGMA MC-11 (4)

こっちの凹にCanonのEFレンズを装着できる、コンバーター。
SIGMA MC-11 (5)

こんな感じで、SONYのEマウント部分に装着すると、CanonのEFレンズが使える様になるコンバーターなのですよ。
SIGMA MC-11 (6)

・・・とはいえ、X6i8000DとAPS-Cなカメラしか使ってないので、EFレンズは持ってない。
軽量なEF-Sばかり。

唯一もってるEFレンズがEF4028STM。

キャッシュバックか何かがあったのでポチっとしたけど、殆ど使ってなかった・・・

APS-C用のEF-S24mm F2.8 STMの方が軽量で使い勝手が良いからね。


EFレンズとEF-Sレンズの違い


MC-11にはEFレンズは使えるけど、EF-Sレンズが使えないってのは知ってはいたけど、使えないなら使える様にしてしまおうかなーと。

EF-Sレンズは誤ってフルサイズ機に使わないように、物理的に少し出っ張っている。
SIGMA MC-11 (7)

このほんの少しの出っ張りが、MC-11に取り付けられない理由。
SIGMA MC-11 (8)

右端の広角レンズとか好きなんだけどな。
SIGMA MC-11 (9)

取りあえず、EFレンズは装着できる。
SIGMA MC-11 (10)

MC-11を分解してみる


4本の螺子を外してみる。
SIGMA MC-11 (11)

ふむ。
SIGMA MC-11 (12)

メッキのカバーを外すと、更に4本の黒い螺子。
SIGMA MC-11 (13)

サクサクっと外す。
SIGMA MC-11 (14)

新品だと躊躇うだろうけど、中古なのでなんの躊躇もなく分解できる。

そして、この黒い基盤を保護してるカバーを外してみる。
SIGMA MC-11 (15)


この黒い基盤を保護するカバーにEF-Sレンズの出っ張った部分があたってしまうのですよ。

黒い螺子も一応本体に戻して、メッキのカバーを装着。
SIGMA MC-11 (16)

これで、EF-Sレンズも使える(だろう)マウントコンバーターMC-11改が出来上がるのですよ。

後は、これを使って色々試してみよう。

そうしよう。

ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
Yahoo!