メインで使ってる8000Dは565g。APS-C。



以前に使ってたx6iの570gと同等で、性能が良くなったのでx6iのように使いまくるかと思ってたのに、赤ちゃんがいると565gでも重く感じてしまう・・・


そんな訳で活躍してくれてるのがミラーレスのEOS M2。274g。APS-C。


i-phoneよりも画質が良いZ5は、風景は良いんだけど人や物に寄った時が、なんとなくイマイチ。

何がイマイチなのかというと、何となくだから巧く言えないんだけどね。

その点、M2なら寄っても問題無し。






でも、最近はM2にもちょっとした不満が。

ポケットに収まらない・・・。


バックに入れたり、ストラップでぶらさげないと駄目。
軽くて良いカメラなんだけどね。

M3とかM5とか新機種は、軽さを捨てて機能に走ってるのでM2より重い。



そして気になるのが、RICHO GR
CX-3とかRDC-i500でRICHO好きだったので、気にはなってるけど高い。

もう少し値段がこなれてきたら欲しいカメラの1つだけど。


そして、Nikon COOKPIX S800を進化させたような、PanasonicのCM10。15.2mmのポケットサイズ・薄型の203g。

スマホに大型1.0型 高感度MOSセンサーを搭載した、キワモノ。
CM1から通話機能を取った廉価版だけど、LINE通話なんかは問題無く使えるみたいなので候補の1つ。

・・・でも、カメラを使い過ぎるとバッテリーが1日持たないらしく、そこがネック。
バッテリーが持たないからと、モバイルバッテリーを持つようになると折角の薄型軽量の意味がない。


高級コンデジやキワモノを購入するなら、この際フルサイズの6Dにしてしまおうかなーと思いつつも、やはり実物は重いので躊躇。



そんな中、センサー1型で探してるとCanon G9Xといった、209gでレンズの出っ張りがないポケットサイズなコンデジを発見。

値段も4万円チョイと一児の父に優しいではないか。

これ、良さそうだな。
でも、CM10が気になる。


そんな感じ。









ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天