府中市報程度にしか載らない、穴場な花火大会。



芝生の上でこんな花火を見れるのですよ。

dd917c36.jpg












でも、穴場といいつつも毎年やってればそれなりに人が集まるので正門かに向かうと混雑するので、南門へ。

正門と南門では8:2位に、混雑加減が違う。

自転車やバイクを置けるスペースもあるので、自転車orバイクで南門までつけると楽。

東京競馬場花火大会 (2)


地下道を潜ると、馬場。



ジャイアントではないので、あしからず。

東京競馬場花火大会 (3)


正門から入った方がお店なんかも沢山あるんだろうけど、それは別な日にやってきて楽しんでみるべし。



芝スタンド。

他の花火大会ではなかなか味わえない、芝生に座っての花火。

東京競馬場花火大会 (4)


芝スタンド側にも何店がお店があったりするので、カレーで腹ごしらえ。

シート持参でくると、花火が始まるまでゴロゴロ寝て過ごせる。

東京競馬場花火大会 (5)


これがお薦めな芝。

ターフビジョンには、花火が始まるまで後ろの方でやってるイベントが流れるのでボーっと楽しめる。

東京競馬場花火大会 (6)


後ろは正門から入った方々がいるだろう、スタンド。屋根があるので雨が降ってきそうなら、スタンド側もいいのかも。

東京競馬場花火大会 (7)


夜の帳が降り始めると、花火があがるカウントダウン。

東京競馬場花火大会 (8)


30分程度と他の花火大会と比べると短いけど、それはそれ。



そして、花火が近い(・∀・)

98b0fe73.jpg



コンデジでも良く写る。

19dc9394.jpg





5dcd2921.jpg



花火は説明不要。

7be36553.jpg



『君、お酒を飲み過ぎだろ(´д`)』



と、ずっと思ってた子はトイレへと消えていきました。

72113cf0.jpg



この、爆発するまでの間が切ない。

621c09f1.jpg



何かを想ったりしながら花火を見る人がいたり、特に何も考えず(゚Д゚)ボケーっと眺める自分もいたり。

f062cb9c.jpg





b0343ce5.jpg





2b4f8ed8.jpg



この爆発した後に流れる火花も、夏の終わりを感じさせる。

87f1613b.jpg





98102221.jpg



短い花火大会に、短い夏を思ったり思わなかったりしながら終了。

5574c158.jpg



もちろん、混雑していない南口を抜けてバイクでゆっくり帰路についたりするのでした。



大きな花火大会もいいけど、最近はここの花火大会が一番だな。