チャリを室内(玄関)に保管してるけど、



「靴を履いたりする時に邪魔」



と、嫁クレーム。





確かに、邪魔。

シャッターもついてないし、車を1台停めたら少ししかスペースが余らないビルドインガレージに何とか停めれないか画策。





・・・で、これ。

Tenvisのネットワークカメラ。

8e80a452.jpg






黒と白があるけど、室外(ガレージ)に置く予定なので汚れても良さそうな黒をチョイス。

5272470a.jpg



ネットワークカメラなんて、腐る程種類があるけどTenvisのJPT3815は格安。



Amazonで5000円を切る安さ。



安かろう悪かろうってのが世の常なんだけど、このTenvis JPT3815は安いのにレビューでの評価はそこそこ。



製品自体は悪くなくマニュアルが日本語じゃないとか、サポートが全然ダメ(日本の様にしっかりとコールセンターがあったりする訳ではない)って程度。



安く購入して、勝手に設定出来る人には向いてそうな感じ。







気づいたら、酔いどれAmazonですよ。

ポチっと病。



設定の方法を詳しく書いてもいいけど面倒くさいし、WEB上には詳しく書いてくれてる方々がいる。

参考にしたのはこのページ



箱を開けて、有線のLANケーブルをつないでACアダプターも繋ぐ。



同梱されてきたCDを使って、該当のツールをインストール



映る





要約して書くとこんな感じ。

有線LANで映るまでは然程難しくもない。



室内のペットの監視なら有線でもいいけど、ガレージに置こうとしてるので無線LANで映像が見れるようにしないといけない。



該当のツールをインストールしておくとIPカメラ(Tenvis)を同じネットワーク内から探しだしてくれるので、歯車マークの設定ツールからネットワーク>Wi-fiの設定らしきところを辿っていって、SSIDとパスを入力する程度で完了。



で、躓いたのがこの先。

設定はしてるはずなのに、無線で繋がらない。



良くわからないけど、



有線LANケーブルを挿しっぱなしにしてると無線LANではつながらない。

有線LANケーブルを抜いたら、30秒から1分程度待たないと無線に繋がらない。



そんな2点に注意すると、SSIDやパスが間違ってなければスムーズに繋がる。

LANケーブルを抜いてからしばらく待つのがポイントかも。



・・・で、無線で繋がると自宅のWi-fiが届く範囲ならPCやらスマホやらタブレットから、カメラの映像が覗ける。



アプリも色々あるけど、Tenvis sightが設定も殆ど必要ないので使いやすい。



早速、ガレージへ。

daca9058.jpg



コンデジやら一眼をパイプへ固定出来るステーが転がってたので、それを使ってパイプに固定。



無線LANで映像は電波で飛ばせるけど、電源がね。

ガレージに都合よくコンセントなんてあったりしないんですよ(;・∀・)



素人ができる、苦肉の作がこれ。

9ea2fdd9.jpg



照明機器をつけるシーリングに、コンセントを増設出来るアダプタ。



ホームセンターの片隅にも売ってたりする便利グッズ。



ここから更に、照明を普通に付けれるけどガレージの目の前に商店街の街灯があるので、照明は今のところ不要。



更に、このカメラには動体検知機能もあり何か動きがあったら動画を録画し始めたり、写真を撮ってメールでおくったり、音声も拾えたり、反対にこっち側の音声をカメラから出したりする機能もある。



使ってないPCがあるのでそれを録画用の端末にしてみようかと考えつつ、今の所は動体検知からメール通知の設定のみを済ませて、楽しんでるところ。



ガレージの目の前が商店街なので、カメラの向きを考えないと1日に何千通ものメールが届く(;・∀・)



昼間だと、こんな感じの写り。

これが動体検知すると、これが3枚添付されて届く。

防犯カメラ


スマホのメアドに届く設定にしておくと普通のメールが埋もれてしまうので、G-mailに届くように設定しフィルタリングでTenvisからのメールだけラベル付けしておくと便利。

動体検知したらすぐにメールが届くから、検知した時間帯も判るし管理が楽。



こっちは、同じWi-fi内からTenvis sightを使ってスマホから見た画像。

防犯カメラアプリ


上下左右とグリグリと動かせて楽しい。

ガレージ以外にも、カメラを足したくなるな。



・・・で、今のところ動体検知で無駄にメールが送られてこない定位置がこれ。

暗視カメラなので、夜で真っ暗でも結構映る。

防犯カメラ2


シーリングに人が来たら感知して明るくなるライトをつけておけば、更に完璧だな。



ちなみに、ルーターのポートを開放しておけば出先からもカメラの画像を見たりできるので、様々な方がポート開放の記事なんかを書いたりしてるけど、防犯カメラの為にポートを開放するとPCのセキュリティが不安で仕方なくなるので、TeamViewerを使ってスマホから自宅PCを覗いて、自宅PCのブラウザからカメラの映像を見る様にしてたりします。



PCをつけっぱなしにしてる方にはお薦め。

PCをつけてなくても、動体検知で写真は送られてくるのでこれで問題ないはず。





防犯カメラの設定は終わったので、後はチャリを置けるスペースの確保だな。