いつか思い出になる写真を。〜セイ生活〜

忘れてしまう、モノや人や景色。

東京のへそ大宮八幡宮。何気に好きな八幡宮の一つです。

大宮八幡宮




今回の目的は蓮の花。



『蓮っていつ開花するんだろ?』

と思いつつも足しげく通ってたら、先日蕾を発見♪





↑クリックで拡大出来ます。




続きを読む

写真を沢山撮ったけど、取り敢えずPCで見れる動画をどうぞ(・へ・)ノ



動画

バイクで通ったので、デジカメで激写。



大宮八幡宮の桜




大宮八幡宮の桜2




大宮八幡宮の桜3




大宮八幡宮の桜4




大宮八幡宮の桜5




今年の桜はこれで見納めかなー(^・^)

井の頭公園で花見をして途中退席し、花見を梯子。



コンビニでお酒とツマミを購入して、代々木公園へ移動。井の頭公園程ゴミゴミとした混雑はなくて快適。←夜遅いからか!?



代々木公園夜桜1




代々木公園夜桜2




暗闇でサイケな音楽を流すブースの近くにシートを敷いて、花見。



桜とレイブ。なかなかもって乙。



でも昼間から外で飲んでるから、やけに身体が寒い(゜o゜)!!



代々木公園夜桜3




飲みすぎでグダグダになって、シートでゴロゴロしまくってました。恐らく、今年一番な位グダグダ(-_-;)



代々木公園夜桜4




代々木公園夜桜5




代々木公園夜桜6




代々木公園夜桜7




代々木公園夜桜8




代々木公園夜桜9




代々木公園夜桜A




そんな中撮った桜(^・^) いやー、花見を梯子はしんどいね。今度夜桜をやるときは、温まる意味も込めガスコンロは必須だな。



結局最後は、セイの家まで友達に車で送って貰い明るくなるまで語ってました。

東京湾花火大会15

もう何年も一緒に花火を見に来てる彼女(●^o^●) 



東京湾花火大会16

帰りの駐輪場(^・^) バイクだらけ。バスや電車、地下鉄、タクシーもかなりの混雑(-_-;) 恐らく、バイクが一番快適だよ。



後で、花火の動画も載せてみよーかな(^・^)

花火大会なんで花火の写真を撮ってみたので、何枚かUPしときます(^o^)丿 携帯から見たらしんどそうなので、前もって言っておきますが全部花火の画像ですm(__)m 花火と一緒に写ってるカップルは前に座ってたびしょ濡れカップル。



東京湾花火大会6



東京湾花火大会7



東京湾花火大会8



東京湾花火大会9



東京湾花火大会10



東京湾花火大会11



東京湾花火大会12



東京湾花火大会13



東京湾花火大会14

8月13日(土)に行ってきました、東京湾の花火大会。正式には【東京湾大華火祭】っていうみたいだけど、東京湾花火大会の方が言いやすいかなーと・・・。

毎年の如く、コネ入手な入場整理券を使って晴海埠頭会場に潜入(^o^)丿 この入場整理券が有るか無いかで、花火大会の快適さが違ってくるので、来年行く人は入手してから行った方がいいですよ。



東京湾花火大会1

東京の花火大会の人手は半端じゃないので、初めて行ったときは驚きました(-_-;) うじゃうじゃと人が居て、「まるでゴミのようだ!!」と天空の城ラピュタに出てくるムスカの様な台詞を吐きたくなるくらいの人ごみ(-_-;)

行きはまだしも、帰りの混雑の様は酷いモノです・・。電車で行ったのは最初の年だけで、後はスティードで行ってます(^o^)丿 車で行っちゃうと駐車場が無くて、結局は2〜3駅先の駐車場に停めたりしなきゃいけないハメになっちゃうので、花火大会はバイクにタンデムがベストです。

バイクなら、駐輪場が設置されてるので安心だし(●^o^●)

 ・・・バイクで行っても、結局は歩かされるハメになります。どこかの球場を駐輪場にしてるので、そこから歩きます、・・・歩く歩く。汗だくになりますよ(-_-;) 

「浴衣を着てる婦女子は大変だな〜」と花火大会を色どってくれる、浴衣姿のお姉ちゃん達を視姦しつつ歩きます。



しばらく歩くと「招待券有り」「招待券無し」と路を別けられてしまいます。もちろん、招待券ありなので「有り」な道へ(^o^)丿 招待券と言っても、何千人と持ってるだろう葉書なので相変わらずな人ごみです・・・。

晴海公園手前の球場の駐車場が招待席の会場。ブルーシートが敷かれてるだけで、VIP感0。まぁ、それでも花火は真正面で障害物が無く見れるので毎年来ちゃってますが・・・(●^o^●)

 到着したら、持ってきたシェラフ(キャンプなんかに使う寝袋)を広げてシート代わりにして場所を確保。一応招待席なので、ギリギリに行っても結構座れます。シェラフを広げ、2人なのに4〜5人分の席を確保しながら悠々と花火観賞。打ち上げの19時まで時間があったので(17時30分位に到着)、ドリンクでも飲もうかとした矢先にパラパラと雨が・・・(-_-;)

東京湾花火大会2

夕立か?と思い、彼女が持ってきた折り畳み傘を広げて雨を凌いでたら、雨脚が強まってくる(-_-;) 会場に来るまでは、快晴だったので傘の準備をしてない人も大勢いてビショ濡れになってました・・・。前に座ってたカップルなんて、何も持ってきてなくてズブ濡れ(-_-;) 男はまだしも、女の子が可愛そうだったなー。

東京湾花火大会3

浴衣の女の子もビショ濡れ(-_-;) 色っぽいとかを通り越して悲惨でしたね・・。セイ達は、彼女の持ってきた折り畳み傘とキャンプ用シェラフ(撥水加工)で雨が当たらないようにしたおかげで、あんまり濡れずに済みました。

写真じゃ判り辛いけど、本当に大雨(-_-;) 敷いてあるビニールシートもビショ濡れ。

東京湾花火大会4

野外なイベントに行くときは雨具を用意しておくのがベストだと、再認識。

東京湾花火大会5

夜の帳が降りてくる頃には夕立も止んで、花火日和に変ったのが唯一の救いでした(●^o^●)。

↑このページのトップヘ